一歩前に踏み出して

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.07.09(月) 平標山(1983.8m) 晴れ 

<<   作成日時 : 2018/07/11 16:00  

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

tomo,occo.
久々に花の山、平標山を計画。
いつもより時季が遅いのでどうかな〜?
画像

予定した日は雨模様、翌日に変更する。
平日の駐車場 空いていましたが10台ほど車があったでしょうか。

松手山登山口から出発。うっそうとした樹林帯、階段の続く急登に汗が流れる。
登山道脇にはアカモノの大き目の実がびっしり、
画像

薄暗い中にカラマツソウ、ジンバイソウがあった、
画像

画像

白花のイチヤクソウはまだ蕾。
画像

30分程すると樹林帯を抜け陽射しが眩しくなる。暑い―!

でも風が始終吹いて気持ちがいい。
鉄塔で一息つき松手山目指して進む。
画像

急登が続くが見晴らしが良くなり松手山着。
画像

腰を下ろして休憩、風が爽やかで気持ちいい。
画像


次は一ノ肩を目指す、車ユリの花がポツポツ見られる、くるんと反った花が愛らしい。
画像

蕾もまだ多くありました。
画像

シモツケソウはまだ蕾。
画像

階段脇にはピンクの濃淡それぞれのハクサンフウロ。
画像

画像

花に導かれるように一ノ肩 貸切で小休憩。
振り返ると苗場山は雲が取れてすっきりしていた。
画像

もの凄い数のトンボが飛んでいる。地面近くに飛んでるトンボは影が地面にうつり数が倍に感じた。
画像

画像

山頂までは あとひと息、山頂の標識がはっきり見えるようになる。
画像

ゆるゆると登り山頂。
画像

お花を見に仙ノ倉方向に歩きかけたのですが・・・
あれっ!花が色が・・・見えない。一面緑色でした。
ここまでの道中も花が少なかった、と言うか花の時季には遅かった―。
この日はここ迄とする。

ランチタイム?メインは欲しくなく 漬け物、果物、デザートをいただく。
冷たいスイカをtomoさんにいただく。甘くて美味しい〜♪
次々に山頂に登ってくる方達が増え私達は下山。
画像

平標山の家に向かって下山を始めると数組の方が登って来られました。
この登山道にはいろんな花があったので期待しながら進むものの、やはり時季が―。
静かな山の家のベンチで休憩し平元新道を下山。
画像

階段の歩幅が合わなかった記憶でしたが、今回は歩幅が細かく歩き易い階段に感じられました。
登山口から駐車場までが長いですが1時間ほどで着きました。

暑い日でしたが始終涼しい風があり気持ちよく登りやすかった。
以前に比べてペースが落ちたように思いますがその時の体調に合わせて楽しみながらの歩き方もいいな・・・と感じました。
花は期待が大きすぎ多少残念―!でしたがそれでも沢山の花を見ることが出来ました。
キンコウカはこれからも楽しめそうです。

ウツボグサ、アカモノ(実)、シロバナイチヤクソウ、ジンバイソウ、カラマツソウ、ハクサンフウロ、ネバリノギラン、シモツケソウ、ウラジロヨウラク、ベニサラサドウダン、キンコウカ、ワタスゲ、ゴゼンタチバナ、ニッコウキスゲ など。
(僅かですが アオヤギソウ、ツマトリソウ、タテヤマリンドウ、イワイチョウ、シャクナゲ)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

駐車場 7:52-松手山登山口 7:56-鉄塔 9:03-松手山 9:50-一ノ肩 11:06-
山頂 11:39(12:05)-平標山の家12:40(13:10)-平元新道登山口 13:49-駐車場14:47

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.07.09(月) 平標山(1983.8m) 晴れ  一歩前に踏み出して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる