一歩前に踏み出して

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.02.03(土) 五頭山 三ノ峰コース

<<   作成日時 : 2018/02/05 15:20   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

晴れ/曇り  tomo,hy,occo.
画像

お天気はお昼まで持つ予報、降られる迄にと女子3人で半日登山に出かける。
R290に雪は無く順調に進むことが出来ましたが途中の気温はマイナス4度、駐車場までの林道が不安になる。
林道に入ると前に一台登って行く車、私はスピードを落とし低速で滑らないよう停まらない様に進む、後続車が来ないことを願いながら・・・暫くすると後続車がグングン近づいてくる―車間を充分にとって〜オネガイ!
駐車場は既に満車らしく手前に駐車している車があったのでそのお隣に。
その男性と話していると 下から登って来た軽自動車が動けなくなった―
――今日で2台目だ・・・と男性がスコップを持って救援に向かう、私達もピン付き長靴を履いてその後に続く、前輪がスリップして思うように進まずまた停まってしまった。バックしてから4人で押す―押す―林道は圧雪が融け氷になりその上に軽い雪が積もっているのでピン長でも滑ってしまう、滑らないよう足元に力が入る・・・何とか脱出、その車は私達の隣に停めた。
スコップで応援した方と私達が支度をする間に最後に来た方はスタートした。

風は冷たいが青空に向かってスタート。
気温が低いので雪はサラサラ、大勢の方が歩いているのでしっかりしたトレースが一本あり歩き易い。前回のガチガチの凍った雪に比べればとても歩き易い。
画像

画像

登り始めて少しすると足が重くなるがゆっくり登る。衣類調整で小休止し水分補給。7合目小休止 この先は風当りが強くなるので一枚羽織る。
風が冷たい―。ご来光登山をした方とスライド、とってもキレイだったそうです。
ご来光登山 いつか私もしたい、と思いながら暗いし寒いし―と逃げ腰になっている。
画像

画像

先の方に竹が見える、もうすぐ三ノ峰。左手、四、五ノ峰には歩いている人が見え雪の中に支柱も見えた。
画像

避難小屋は雪でよく見えず、小屋の前で休憩の方が数名いました。
小屋はきっと混んでるわね〜。
踏みしめられたトレースは抜かること無くツボ足でも大丈夫でした。
画像

天気もまだ崩れそうにないので先に進む、樹氷のトンネルを通って二ノ峰に登る・・・ここ迄来たら本峰迄行きましょう―一ノ峰から本峰へのトレースがクッキリ。鞍部に出来た風紋がキレイでした。
画像

画像

画像

画像

今年何度目かの五頭登山で初めての本峰でした。青空も出てい〜い気持ち♪
画像

画像

目印の竹の棒の先にはペットボトルが被っていました。
風を避けて少し下の踏み固められた所でランチ休憩、tomoさん手作りのチーズケーキをコーヒーでいただく、美味しい〜♪
十二分に周りを堪能―五ノ峰、四ノ峰、三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰と峰々が見えるのもこの季節ならではです。
画像

画像

空が陰り寒くなってきたので下山準備―降る前には車に戻りたい。
画像

一ノ峰がやけに高く見えて、あれを登らなきゃ帰れないね・・・と話しながら一歩一歩進む。
画像

画像

画像

曇っていた空が明るくなり汗ばみ衣類調整、日当りの良い所は雪が重くなりザラメっぽい雪は滑る―hyさん二度ほど転ぶも楽しそうでした。
<若いっていいな・・・オバさん達にお付き合いくださってありがと〜(^^♪>
下りはあっと言う間に登山口、雲が出たりもしましたが降られることはありませんでした。
帰路の林道では滑ることなく無事に降りることが出来ホッとしました。
警報や注意報が続く雪国の天気ですが、その中の穏やかな日に登ることが出来て良かったです。

登山口 8:30-7合目 9:22-三ノ峰 10:03-本峰 10:40
本峰 11:15-三ノ峰 11:45-7合目 12:00-登山口 12:30

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.02.03(土) 五頭山 三ノ峰コース 一歩前に踏み出して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる