一歩前に踏み出して

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.01.28  大蔵山(864.3m) 五泉市

<<   作成日時 : 2018/01/29 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

強力な寒波の影響で気温の低い日が続きました。
連日 風が強く雪が降っても飛ばされ積雪はそれほどでもなかったが、
山はどうでしょうか?ラッセルになるのかな?

家を出ると外の気温はマイナス4度、消雪パイプのある道路はいいのですが除雪状態の悪いところは圧雪となり路面はガチガチでツルツル―小刻みにバウンドしながらゆっくり慎重に―対抗車や後続の車が来ないように・・・と思いながら集合場所に向かう。

大蔵山の駐車場は一面の雪が積もり入ることが出来ずいずみの里に置かせてもらいました。
画像

今日のメンバー6人が揃い身支度をしワカンをつけて歩き始める。
画像

橋を渡りジグザグに登り一部ショートカットして階段に着く。
画像

寒波の影響で積雪がありラッセルは必至―と思っていましたが乾いた軽い雪で積雪量はそれ程でもなかった、前日?のトレースと思われるものがありトップを交代しながら登る。
画像

何本ものトレースがありどこを歩くか迷うくらいの箇所もありました。
画像

4合目を過ぎるとブナに付いた樹氷が見られ上に行くにつれてそれが成長してどんどんキレイになっていきました。重みに耐え切れず雪にもたれる枝も。
画像

《4年前の今頃に上ったときは踏み跡のない新雪をラッセルし登りました。
あの時に見たブナ林の樹氷が忘れられません―》
気温が低く雪は軽くギシギシと音がします。汗ばみサングラスが曇り何度も拭くがまた曇ってしまう、何か手立てを考えないと―。
立ち止まりまわりを眺めるとついついカメラに手が・・・
写真に納めても今目の前で見える”コレ”に勝るものはないのですが―。
画像

画像


曇り空で空と雪の境目がわかりにくいくらいなのですが、山頂手前 左手に真っ白な飯豊が見えました―暫し立ち止まる。
木の間から大蔵山山頂の鐘が見えるとテンションが上がりもう少しねー!と。

大蔵山が初めてのhyさんをトップにして山頂を目指し 到着〜!!
画像

画像

山頂 来ちゃったね♪遮るもの無く ぐるりの展望 粟ケ岳〜白山 粟ケ岳が白く輝き
奥の五頭山連峰は菱ケ岳に陽が射しそこだけ一段と輝きが増していました。
画像

画像

雪を平らにして踏み固めテントを張ってランチ休憩、暖かいもので腹ごしらえし、今度行きたい山は?あちらこちらの山が上がり・・・話は尽きないが下山仕度。
テントを撤収―その頃には見える山々に雲がかかり始めていた。
大きく成長した樹氷の森の中に入り下って行く・・・何枚も写真を撮っているのにまもう一枚、もう一枚・・・と歩みが止まる。
画像

画像

画像

画像

画像

下りはグングン早い早い―。
雪面の下りは人の歩いていないところを歩く楽しみも・・・(^^)
徐々に樹氷が小さくなり葉を落とした枝になる―。
画像

橋を渡ってワカン、スノーシューを外し林道を歩き駐車場着。
画像

駐車場から青空に菅名の山頂方向が見えた。
画像

この季節にしては風が無く穏やかないい日、充実した一日になりました。
いつもテントを背負ってくれるHさんSさん ありがとうございました。

駐車場スタート8:19-橋8:30-階段8:48-4合目9:57-山頂11:07
山頂12:40-1合目13:57-駐車場14:15

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.01.28  大蔵山(864.3m) 五泉市 一歩前に踏み出して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる