一歩前に踏み出して

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017.11.13 村松白山 1,012m (五泉市) 快晴 

<<   作成日時 : 2017/11/14 15:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

10日金曜日 晴れ予報に彌彦山に行きたい―と、相方。
菊祭り開催中なのできっと混んでる―でもやる気スイッチが入ってるなら・・・と行って来ました。
順調に登り帰りには菊祭りも見学し満足気味の相方でした。
<彌彦山 5合目の紅葉>
画像

<菊祭りで>
画像

画像


12日は五泉市蛭野地区の銀杏祭り、出来れば白山登山と兼ねて出かけたかったのですが天候が思わしくなく銀杏を買いに出かけました。
蛭野地区に入ると道路の片側に駐車した車の行列がずーーっと続いていました。こんな行列初めて見た―^^;
買い物だけ・・・と、物足りなさを感じながらも大粒の銀杏と名物の帛乙女(里芋)を買って帰宅しました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

13日の予報は晴れマークひとつ、この後はまた傘マークが続くので白山登山に出かける。
前日と同じ道を慈光寺へと進む。
道路脇の銀杏の木はもう少しすると黄金色に染まるかな?

奥の駐車場 車が一台止まっている、仕度をして出発、慈光寺脇を通り1合目。
静かです。鈴とラジオを鳴らしてスタート。
3合目まで急登なのでゆっくりゆっくり進む。
2合目に着くとちょうど木々に陽が射して輝いて見える、3合目で小休止。
画像

<3合目 大きな杉の木の根>
画像

4合目付近まで葉が残っているが5合目からは葉が落ち色白のブナ肌が美しい。
画像

画像


七合目手前で白く雪を被った飯豊が見えるとテンションが上がる〜♪
画像

画像

もっと見たいもっと見たい・・・と気が逸る。
9合目 岳の背丈が伸びて粟が岳や守門がチラッと見えましたが竹に隠れ手見えなくなった。
<9合目のツルリンドウ>
画像

画像

緩やかに登って小屋に着いた、先客さんがいると思っていましたが小屋にも山頂にも誰もいず、こんな良い天気に貸切・・・?

飯豊の見晴らしのいいところに座り眺める。ずーっと見ていたい。
画像

暫くすると人の声、男性が一人 まだ後から数人登ってきますよ、と。
そうよね、こんな晴れた日に登ってこない訳ないよね〜。
暫くすると数人 登ってこられました。
1時間ほどランチ休憩のあと田村線を下る。
画像

落ち葉で靴が埋まる登山道、木の根や岩に滑らないよう気をつけて―
折れて倒れた木に頭をぶつけないように・・・下を見たり上を見たり、忙しい。

私はこの季節、5合目からの下りがお気に入りです。
名残の紅葉に陽が当たり何ともいえないのです。
画像

画像

その景色を眺めながらゆっくり下るのがここ数年の楽しみとなっています。
随分下り天狗堂の近くに来ると猿がこちらを見ていました―そ知らぬふりで下っていくとキーキーギャーギャーと声がしましたがこちらに近づく声ではなかった。
参道を歩き駐車場に戻る―お疲れ様〜!

(ちょうど一年前にも登っていましたが、昨年よりも紅葉が進んでいたように感じました。)

初めて登った白山、相方は足が攣る事無く、山頂まで行くことが出来てとても満足な様子。
下りに時間がかかりましたが、怪我無く戻って来られホッとしました(^^)

登山口 8:35-1合目 8:55-3合目 9:28-7合目10:30-山頂 11:05(12:05)-7合目 12:35-3合目 13:25-慈光寺 14:05-登山口 14:20

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017.11.13 村松白山 1,012m (五泉市) 快晴  一歩前に踏み出して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる