一歩前に踏み出して

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017.05.30 ヒメサユリの袴腰山(三条市)

<<   作成日時 : 2017/06/01 15:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールデンウィークに婿殿が迎えに来て娘と孫娘が帰りました。
その後 数日は静かで妙な感じでしたが時間とともにそれが普通だったかのように・・・
友人達から寂しくなったでしょ?と言われましたが、何か一仕事終え任務完了!した感じで、
ホッとしたというのが正直な気持ちでした。
今はとても便利な時代、文明の利器を使えば動きや声も聞くことができるのですから。

さて、時間はたっぷりあるもののなかなかお山へーと言う気持になれず―気が付けば5月末、そう言えばヒメサユリの季節、相方の休みと晴れマークの30日に出かけてきました。

平日の駐車場はたっぷり余裕がありました。
受付で200円の協力金を払い出発。お寺の脇を通り車道を少し進むと登山口、
直ぐにヒメサマが顔を見せてくれました。
ヒメサユリの小径ではこちらを向いたヒメサマ達がたくさん迎えてくれました。
画像

画像
画像
画像

薄いピンク、濃いピンクと微妙な色の違いはありますがどれもキレイ!
画像

一つ、二つ・・・この日は七つの花まで見る事ができました。
画像

画像

途中、正面の守門を見ながら小休止。日向は暑いですが日陰はヒンヤリで気持ちがいい。
画像

相方の調子を見て高城までかな?の予定でしたが大丈夫かな。
高城城址から先には”心臓破り”や”とどめの坂”という急登がありますが心臓は破けることなく
とどめもさされず良かった〜!
ヒメサユリの小径に比べヒメサユリは一輪、また一輪と時々顔を出してくれる程度でしたが、
真っ赤なヤマツツジが沢山咲いていました。
画像

ゆっくりゆっくり・・・で山頂着。
画像

粟が岳の見えるところに陣取りランチ。こういう所で食べるのは何でも美味しい、と食欲旺盛の相方でした。

登りで両足の靴底が剥げるというアクシデント、
画像

登りもゆっくり、下りもゆっくりゆっくり・・・超低速登山でしたが無事怪我も無く下山できました。
下りでは靴底だけが先走ることもあり、気が抜けたような笑いが出ました(^^ゞ
一日をとても有効に使った感じがする―と、そうでしょ!そうでしょ(^^♪

<サンキライ>
画像
<サンキライ・実>
画像

<ウゴツクバネウツギ>
画像

<ウラジロヨウラク>
画像

<ヒメシャガ>
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017.05.30 ヒメサユリの袴腰山(三条市) 一歩前に踏み出して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる