一歩前に踏み出して

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016.12.04(日) 晴れ 五頭山

<<   作成日時 : 2016/12/04 15:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

tomo & occo.
画像

午後から用があるので近い所へ―。
予報は昼過ぎまで晴れマークがひとつ、気温もこの季節にしては高め。
途中、放射冷却で霧が濃く気温もその付近は2℃でした。

7時半の待ち合わせ、どんどん車が入って来て菱ケ岳に向けてスタートする方が大勢いました。
1台に乗り合わせどんぐり駐車場へ、奥のほうから車が詰まっていました。
私達も順序良く詰めて駐車し支度をしてスタート。
どんぐりの登山口が既に3合目、それから4、5、6、7合目とほぼ10分間隔位で進む。薄暗い登山道が徐々に明るくなり三の峰に着く頃には青空が広がっていました。
画像

この青空を見たら”前一でしょ!”と、更に進む。
5−6名の方が朝日を見に登った・・・と言って下山されました。
どんなに綺麗だった事でしょう。
<朝霜の葉>
画像

<一の峰から>
画像

前一の峰着。目の前に広がる雲海、素晴らしい!
画像

画像

1000mに満たない標高でこんなに素晴らしい雲海が見られるなんて!
目の前の山と雲海を見て竹田城みたい〜!と。(見たことがないのに―^^;)
画像

後から登って来られた方も同じ事を仰っていました、それだけ素晴らしい雲海でした。
本峰はパスしてモーニングコーヒーを飲みながらしばし飯豊連峰や目の前の景色を眺め幸せなひと時。
画像

磐梯山、飯豊の奥には朝日連峰、左方面には鳥海山も良く見えました。
4日前 菱ケ岳への縦走路が真っ白に見えましたが雪はすっかり融けていました。
画像

どんどん人が増えて来たので下山開始
画像

登りかえして三の峰から右に入りスキー場コース。
五の峰手前の分岐が気になっていたので今日はそこを通ってみることに。
画像

赤安山へ―の標識を進むといい道でした、2分ほどで五の峰からのコースに合流しました。
画像

画像

スキー場コースを登ってこられる方数名とスライド。どんぐりコースに比べて静かでした。
画像

画像

画像

落ち葉でふかふかの道、時々道草をしながら駐車場着―。
うわぁ〜すごい車!停めるところがなく道路脇に停まる車も。
幾つかある駐車場のどれも満杯状態でした。
これから登る方もいて、この日の五頭山は超人気!でした。

晴れマークひとつの予報日に ”朝日を見に山へ・・・”もいいなぁ〜(^^♪

どんぐり登山口 7:45-7合目 8:23-前一の峰 9:14(9:50)- 三の峰 10:04-
五の峰手前の分岐 10:11-6合目(出湯・村杉分岐) 10:39-どんぐり駐車場 11:35

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良かったね  ありがとう
これからの時期ご来光は難しいかもですが
いつか実行しましょう
ヘッデンつけて天気のよさそうな日に行こうね
五頭山を見直しました(ヘヘヘ)
10日の天気はあまり期待できそうにないね
tomo
2016/12/05 20:47
近くていいお山 五頭山でした。
まだまだいろ〜んな楽しみ方がありそうですネ!
ヘッデン登山、いつか是非!
10日ね〜どうしましょ!傘さして登れるとこに…?
お空の様子を見ましょうか〜?
また、宜しくです〜

occo.
2016/12/06 14:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016.12.04(日) 晴れ 五頭山 一歩前に踏み出して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる