一歩前に踏み出して

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016.11.26(土) 快晴 鳴沢峰879m−菅名岳909m−大蔵山864m

<<   作成日時 : 2016/11/27 10:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

私は初めての鳴沢峰でした、大蔵山-菅名岳は何度と無く登っているのでいつかは菅名岳〜鳴沢峰の間を繋げたいと思っていました。
この”いつか”がこんなに早く来るなんて・・・。

以前 咲花温泉に行った時お城のような建物が目に入り気になっていました。見上げるとその建物が目の前に・・・あ〜コレ!でも何なのかは判らない―。
画像


丸太の橋を滑らないように渡りコンクリートの階段を登り杉林を抜けると登山口。
画像

画像

画像

画像

落ち葉の湿った急登、滑る・滑る。脇にはチェーンが付いていました。
画像

登りきると1つ目の鉄塔、ここは咲花駅への道もあるようです。
落ち葉の湿った登山道、足元を見ると動物の足跡のようなもの先行者も?地面にブローチのようなキノコ、ツチグリがありました。
画像

すぐに2つ目の鉄塔。
靄が出て薄暗かった周りが徐々に明るくなっていきます。予報は晴れ。
進むにつれ高度感が増し青空が顔を出し雪も出て来ました。
急登の途中で振り返ると五頭山が雲海に浮かんでいました。
画像

4つ目の鉄塔の先に目指す場所が見えてきました・・・ワクワク!
画像

画像

雪が深くなり木の枝は綿帽子状態、そして笹や木の枝が倒れた急登は
歩きにくくなり藪漕ぎ状態、滑って手をついたりして雪まみれですが楽しい!
画像

画像

画像

立ち止まり振り返ると新津丘陵、彌彦山―角田山、その奥には佐渡、阿賀野川がクッキリ見えた。
画像

画像

急登を登りきりゆるゆると5−6分登ると鳴沢峰に着きました。
画像

な・ん・て晴らしい展望〜!五頭連峰、飯豊連峰、磐梯山もクッキリでした。
画像

画像

画像

ここで先に着いたお二人から嬉しい提案をいただきこの先5人で大蔵山まで縦走することになりました。
ランチにはまだ時間あるので菅名岳に向かう、40分ほどで到着。
画像

画像

山頂は展望、ランチを楽しむ人が多かった。 大蔵山への途中 展望のいい所でランチにしましょうと歩き始める。
真っ青な空、雪を踏み締める音がギュッギュッと心地よく陽が当たり心地のいい歩き。
画像

画像

風の当たらないところで30分程ランチ休憩をする。
菅名岳から大蔵山に向かっては歩いたことがないのでこの先が楽しみでした。
三五郎山の先の展望台からしばし山並を眺めてうっとり。
今年登った山を別の場所から見るのは嬉しい。
いつものコースで歩くと粟ケ岳を右後ろに、時々振り返って歩きましたが、この日は左手にずっと粟ケ岳と白山を見ることが出来ました。
画像

大蔵山で小休憩、歩いてきた道を5人振り返る。
画像

画像

雲ひとつ無い青空に幾つもの飛行機雲が交差した跡が残っていました。

大蔵山の下り、ブナの美しさに時々立ち止まりながら・・・
画像

画像

雪が薄くなり次第にカサカサの落ち葉の登山道、急な階段を下り、やった〜!!
お堂で今日の安全に手を合わせ、手を合わせる。
木漏れ日の林道、はらはらと散る葉がスローモーションのように見えました。
画像

駐車場に向かう5人の心の中は充実感でいっぱいだったのではないでしょうか?
Yさんに咲花まで送っていただく車中から歩いた山並をみて、またまた満足感でした。

鳴沢峰でお会いしたYさんKさん、
”こんなにいいお天気、お時間あるようでしたら大蔵山までご一緒しませんか?”とお声をかけてくださり、お言葉に甘えました(^^)
真っ青な空の下 雪を踏みとても気持ちのいい一日を過ごすことができました。

お礼を言い、お名前は?と、・・・するとKさんは私の会のOBと数名で地元の登山道整備をされていると伺いました。今年登りましたがキレイに整備されていました。
Yさんは山友さんのお知り合いでした―不思議なご縁、どこかで繋がっていたのですね〜ありがとうございました。
またどこかの山でお会いしましょう・・・とお別れしました。

咲花 8:00-登山口8:13-鳴沢峰 10:19(10:23)-菅名岳11:05(11:08)-ランチ(11:30-12:05)-三五郎山 12:22-大蔵山 12:43(12:49)-階段14:00-いずみの里 14:20-咲花 14:35

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016.11.26(土) 快晴 鳴沢峰879m−菅名岳909m−大蔵山864m 一歩前に踏み出して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる