一歩前に踏み出して

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016.09.25 快晴 焼峰山 (1085.8m)

<<   作成日時 : 2016/09/27 15:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏は、イエイエ 今年の夏も暑かった―。
7月末には前泊し林道歩きを1時間半の後に渡渉し登り始めましたが―30分程登ると・・・あのイヤァ〜な症状、ここでー?またぁ〜?・・・無理はしないで降りましょうと、リーダー。敗退です―同行のお二人にはとても申し訳なかったです―。

8月上旬の二王子岳、逃げ腰ではイケナイと出かけました。
ゆっくりゆっくり何とか山頂に立てました。
カンカン照りの山頂、午後からは赤とんぼが湧くように出てきて舞っていました。
この暑さでも8合目の水は冷たく、美味しかった〜♪

9月上旬、ずっと山に行かないと もやもや〜っと!近くの五頭山に向かう、1ヶ月ぶりの山は足取りが重かったですが、気持ちが良かった。三ノ峰ではバッタリtomoさんに出会った!五の峰から見る田園風景に季節を感じました。

9月になりになり朝晩涼しくなりましたが日中の残暑は厳しくグズグズしているうちにもう下旬となった。

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―
《ウン十年ぶりの焼峰山・滝谷口コース》
画像


今年中に行きたいところの一つに『焼峰山』がありました。
中3夏休みの学年登山で焼峰山に登ったのが初めての山。
その時まで登山はしたことがなかったので、私にはとても新鮮で楽しかった。
《山に登りたい!》と、思うきっかけになったのがこの山だったと思います。

9月最終の日曜日、朝晩はすっかり涼しくなりましたがこの日はとても暑かった!
お誘い登山(R1、IM、occo.) 3人で出発。
登山口を過ぎて駐車場へ、既に4台停まっていました。
身支度をしていると車の音・・・奥の方の道路から3台ほど車が出て来た、この先には何があるんだろう?

画像

駐車場からは下り気味に5分ほど歩いて登山口、登山届けを出して杉林を進む、脇には花の咲いたみょうがが沢山ありました。
歩き始めは緩やかですが湿り気が多く滑り易い。
1時間ほど登ると平らな場所に出る、『うぐいす平 590m』の新しい標識が木に付いていました。
画像

焼峰と蒜場山が良く見えました。
そこから少し進むと岩の急登が始まる、鎖やロープの箇所が数箇所、一呼吸つけるような場所に来ると左側に内の倉ダムが見えました。
画像

画像

山頂が見えましたがその後も結構な急登が続く。
画像

右側が切れた所をロープ伝いに数メートル進み暫くすると清水釜、顔を洗いたいね・・・と、話しながら来ましたが―残念ながら水は涸れていました。更に登り修蔵峰、もう少しだね・・・と周りの景色を堪能する。
画像

<清水釜>
画像

ここ迄きたら登らなきゃね・・・と、励ましあって山頂着。ふぅ〜着いた!―難儀で暑くてみんなバテ気味!
画像

<焼峰ノ頭への道>
画像

―山頂から焼峰の頭に向かう人が見えましたが、私達は今日はここ迄〜!
細長い山頂 周りをさえぎる高い木は無く、ぐるりと360度の展望でした。
陽射しが強くて、陽しに背を向けてランチタイム―暑い!暑い!

下山は岩の急坂、ガレ場、粘土質、苔生した小石に足を取られないように慎重に下りました。
うぐいす平を過ぎると樹林帯の中はひんやりしていました。
暑い一日でしたがお山はやっぱり気持ちがいい♪
<ホツツジ>
画像

<ユキザサの実>
画像

<キノコ>
画像


登山道は下草刈りがされ、崩れた箇所は土嚢が積まれとてもキレイに整備され歩き易かった。
紅葉には早かったので涼しくなったらもう一度出かけてみよう・・・かな?行けるかな?

登山口 8:20−うぐいす平 9:35−清水釜 11:10−山頂 12:05
山頂 12:50−清水釜 13:35−うぐいす平 14:25−登山口 15:30

学年登山では、あの細長い山頂に300人近くもいられたのだろうか―?
登った順に下山したのだろうか―?
今となってはその記憶も途切れ途切れとなっていますが、
焼峰山は、私の最初の一歩 のお山でした。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016.09.25 快晴 焼峰山 (1085.8m)  一歩前に踏み出して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる