一歩前に踏み出して

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016.06.05 晴れ 粟ケ岳(1,292.7m) 北五百川コース

<<   作成日時 : 2016/06/06 10:10   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

会山行 7名 
画像

6月 梅雨入りが気になる頃ですが予報は曇り/晴れ。
袴腰山のヒメサユリは見ることが出来なかったので粟ケ岳では見られるかな〜?と期待して・・・。

今回は三条側の北五百川コース、昨年の秋に初めて登りお気に入りになったコースです。
8時前に駐車場に着くと奥の駐車場は既に満車状態、新しいトイレ脇の駐車スペースに停めて出発。
画像

今回初めて粟ケ岳に登るメンバーもいました。
駐車場が既に一合目、そこから林道歩きをして橋を渡り進む、猿飛滝を渡り元堂を過ぎ三合目で小休止。
画像

画像

画像

調子の上がらないメンバーに合わせてゆっくり進む。明るいブナ林、時々涼しい風に助けられながら急登ですがゆっくり登り時々休憩、5合目の粟薬師の先はステキなブナロードです。
画像

画像

そこから数分で分岐、右に進むと左手に加茂側からの尾根が見えてきます。
画像

画像

6合目天狗の水場手前で今年初のヒメサユリがお目見え〜!
画像

ウラジロヨウラクやベニサラサドウダンの薄紫や赤、視界が開け袴腰山や守門岳、浅草岳が見えてくる。

画像

画像

7合目を過ぎると小さなヒメサユリが次々と顔を出し始め、蕾も見られる。
画像

画像

よく見ると花や蕾を持たない葉だけの小さなものが沢山ありました。
画像

ヒメサユリは花が咲くまでに6−7年かかるとか、あとどれくらいかかるのかな・・・?
年々増えて欲しいです。
午の背の辺りにも沢山のヒメサユリ、見とれていると危ない〜!
画像

画像

画像

山頂方向にガスにかかり空が暗くなりましたが、”私達が山頂に着く頃には晴れるかも・・・”と、誰かが前向き発言、今日のお天気 これからは晴れ!なのだ。
8合目、9合目、最後の急登もゆ〜っくり一歩一歩進んで山頂着。
山頂に付く頃にはガスも流れ陽が射していいお天気になりました。
時間はかかったけど皆で着いたね、良かった!
画像

山頂には12−3人の方がいました。(駐車場の車の数にしては少ないような・・・?)
一本岳への登山道がクッキリ見え、いつかは・・・と。
山頂で久々に”兎さん”にお会いし加茂の手作りかりんとうをいただく、
ふっくらして美味しい〜!みんなで美味しくいただきました(^^)
山頂からの展望、ずぅ〜っと山並が繋がっている。
画像

画像

画像

1時間程休憩し下山、ヒメサユリの写真を撮ったり水場を確認したりしながら整備された登山道、気持ちいいブナ林を満喫して下りました。
画像

画像

画像

前回は紅葉の頃に登りましたが季節が違えば風景や咲く花も違い、違い季節にまた登りましょう、とFさんと話しながら帰路に着きました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


登山口 8:05-5合目(粟薬師) 9:33-7合目 10:40-午の背 11:20-山頂 12:00
山頂 13:05-午の背 13:25-7合目 13:50-5合目(粟薬師) 14:40-登山口15:53

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016.06.05 晴れ 粟ケ岳(1,292.7m) 北五百川コース 一歩前に踏み出して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる